• ホーム
  • 画像はどこから入手?気を付けること

画像はどこから入手?気を付けること

どんなに素晴らしい理論展開が行われていたとしても、文章ばかりのサイトを見ているのは苦痛です。何もお金を出しているわけでもなく仕事としているのでもなく、自分の興味や関心を得られることを目的としてホームページを閲覧しているに過ぎませんから、すぐに興味をなくし離れていってしまうこととなるでしょう。

それを避ける為にも画像を入れることも検討してください。サイトの其処ここにある画像は、目を休めることともなりますし視覚的に入ってくることで情報が処理しやすいのです。

とはいえ、ホームページ内での画像を利用するにも著作権問題というのは付いて回ります。無料のものばかりとは限らず有料のものもあり、費用が高く付く可能性もあるので注意は必要です。

手軽なのは無料の素材集、ただとは言え様々な素材がたくさん入っているものならばあなたが望むものもきっと見つかるはずです。有料のものだと更に良い物が見つかる可能性は高くなります。著作権料なども絡むのでお金は高いかもしれませんが、それがあることで大きくSEO対策になるのであれば購入しておいて損はありません。

もしもその画像が重く容量が大きいのならば、下降して圧縮しておくことも考えましょう。あなたのサイトに入ると、有益な情報は得られるがやたらと時間がかかるというなら評価は下がっていってしまいます。下降し圧縮して容量を小さくしておけば、そんな問題は起こることがないのです。

Htmlにて画像に設定されたテキスト情報、それをALT属性と言います。画像表示できなければ、画像の変わりにALT属性が表示されたりします。検索エンジンは画像の内容を把握することが出来ないため、SEO対策として直接的に関係性はないものの、やはり施策を行ってテキストよりもリッチな表示が出来れば、それだけユーザーに対して質の良いサイトが表示できていると評価は上がるはずです。そういった意味でも、ALT属性に関してもしっかりと設定を行なっておく必要はあります。

たかが画像と言ってもSEO対策になるし、もしかしたら悪徳なサイトから引っ張ってきた場合にペナルティの対象となることだってあるのでよく選んで行うことです。もちろん、大量に入手しすぎて文章が手薄になっても必要な情報がきちんと伝わらないことも、やはりユーザー目線で考えて配置させることを心がけましょう。記事の満足度を上げることが、アフィリエイトの成功に繋がるのです。